バンド対抗42kmリレーマラソンの開催や如何に!?

ブログ
Nitty – Nasty Girl

最近、引っ越しに伴い部屋の大掃除をする機会があり、私の荷物として部屋の隅に放置されていたCDやレコードをごっそりサルベージした。

とはいえ、そういったアイテムはサルベージして再収納するだけで終わるらないのが不思議な所で、数年ぶりに見つけたCDやレコードに針を落としては、そういやこんなのも持ってたなあ、、、なんてニヤニヤする日々を過ごしている。そして今回ご紹介するのも、そのレコード郡の中から見つけた Nitty の Nasty Girlという曲。

ジツは私、正直 Nittyというラッパーの存在は知らなくて曲のイメージだけでイロイロ想像していたのだが、改めてYouTubeをみてビツクリ。

というのも、私の想像上のNittyはキャップにメガネを掛けたポップな青年をイメージしていたのだが、いざYouTubeで検索してみるゴリゴリの厳ついラッパーで、且つ ギラギラのアメ車とシーセクチャンネーをはべらすという一昔前のラッパーのPVの特徴を抜かりなく踏襲するちょっと苦手なタイプだった(猛爆)

それなのにズンズン!と沈み込む様なトラックではなく、ポップなトラックに唄うようなフロウとキャッチーなメロディという 温度差がスゴイww。

レコードというメディア自体、キッチリジャケットを仕上げているレコードもあれば、簡素な黒や白いスリーブに入ったレコード盤というのも珍しくなくて(正に私が持っているNasty Girlはそのタイプ)、こういった自分のイメージ像とのギャップを知るというのもレコードの楽しみ方だと思う(爆)

しかし、やはり私が好きな曲となると、こういった明るい感じの曲が多くなりがちなので、次回こそはちょっぴり暗めで、しっとり聴かせる曲をディグってみようと思う。乞うご期待。

スポンサーリンク

はちみつをたっぷり垂らしたヨーグルトで世界は回る。


最近、朝晩はめっきり冷え込むようになってきたが、日中の日差しは暖かく 晴れた日はランやバイクといったアクティビティに持って来いの季節がやってきた。

かく云う私もほんの半年前まではランに勤しんでおり、昨シーズンはハーフマラソンというモノにも不相応ながらも3レースに渡り出場していたファンランナーであったが、この夏の猛暑にやられてランを一時中断したが最後、再び重い腰を上げるのに相当な時間を要している。

このまま厳寒シーズンに突入し そっとフェードアウト、、、と言うのも悪くはないが、高松の超健康志向バンドとの異名をとるN.G.C.B.の睨みが効いている以上、ヤイソレとランニングシューズを脱ぐワケにはいかない。

というワケで、今日はそんなN.G.C.B.の各メンバが いかに健康志向であるのか、具体的なエピソードと共にご紹介し、我々N.G.C.B.の実態を明らかにしたいと思う。

そもそもバンドマンといえば、夜な夜な集まっては朝まで酒とタバコに溺れ、陽が昇る日中に惰眠を貪っては、夜はまた街に繰り出すというサイクルを繰り返す 不健康の代名詞と言う方も少なくはない。

おそらく、ステレオタイプのバンドマンが要るとすれば上記と遠からずの生活をしているケースもあるとは思うが、前述したとおり、我々N.G.C.B.に至ってはバンドマンにあるまじき超健康志向バンドである事をここで明言しておきたい。

 というのも、私を除く他のメンバは 毎朝 AM5時半に起床しては10キロのランをこなし、焼いたフォカッチャにカリカリのベーコン、フワフワのスクランブルエッグと共にローズヒップティーを朝食として嗜むヤングエグゼクティブ集団であり、さらにラジオ体操は第4まで唄って踊れる猛者が集まる稀有なバンドである。(爆)

もっというと、各メンバが第2第4日曜日のAM10:00から峰山山頂にむかってヒルクライムランを楽しみ、人口の上位5%しか持ち上げれないと言われている100kgのベンチプレスをメンバ全員が持ち上げれるまでに成長した事は、この夏の重大トピックスとして 既に皆さんの耳にも届いている事だと思う(爆)

いまや HPの宣材写真からは程遠いワガママボディ(爆)と化しており、メンバ全員が”気を付け”をしようとしても脇腹に隙間ができてしまう 所謂 K.O.F.でいう所の『ボディがお留守だぜ!』状態となっている。(猛爆)


我々世代で知らぬはモグリと言われる『ボディが甘えぜ』からの『ボディがお留守だぜ!』

さて、かくいう私もそんなヤングエグゼクティブ集団(爆)と共にN.G.C.B.を結成して3年。初ステージに上がってはや1年が経過した。

通常であれば、”BIG3”と言われて、『タモリ・たけし・さんま』もしくは『ダイムラー・フォード・トヨタ』を連想する所を、『ベンチプレス・スクワット・デッドリフト』と答えるまでに順調に洗脳成長したのはN.G.C.B.マジックと言う他ない。

おそらく、11.19のカマロックでは、テンションが上がると各メンバは北斗の拳よろしく ♪デデデーン!の音楽と共に衣装を吹き飛ばすほどのパンプアップをした肉体美を披露すると思う。是非、お見逃しなく!


これは過去のライブでの参考画像。
ギターソロの途中にテンションが上がって♪デデデーン!となるジェントルK。

 あとがき

言い忘れたが、超健康志向バンドであるN.G.C.B.の打ち上げは、ササミ、マグロ、ゆで卵、豆腐を肴にプロテインで乾杯するスタイルはあまりにも有名。

勿論、好きなプロテインと聞かれたらは、”チャンピオン社のチョコレートブラウニー味”と応えるのが定番となっているが、奇しくも目下絶賛作成中の新曲名と重複している事はココだけの秘密にしておいてほしい。(爆) 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました